アルコール依存症と肝硬変 - 肝硬変を早く見つけたい!

肝細胞が破壊され、線維組織が増殖するために、肝臓が縮小して硬くなる病態です。ウイルス性肝炎・アルコール性肝臓障害や栄養障害などが原因となり、腹水・黄疸・脾腫などの症状が現れ、食道胃静脈瘤や肝臓癌を併発することもあります。

アルコール依存症と肝硬変

肝硬変について 教室案内 診療案内 「アルコールは百薬の長」とも言われますが、適量のアルコールは健康に良いこともあります、実際、1日1合程度の飲酒は心・脳血管障害のリスクを減らすといわれています。ひと言でいえば”悲劇的高寿命”といっていいものです。つまり、健康に過ごせる期間の長い.寿命ではなく、H本の.a奔命は、轻たきり老人がどんどん增えて寿命が伸びている高寿命社会なのです。
私の友人で、英国の体表的な関業医で、WHOのコンサルタントをしているジョン.フラィ奉は、:日本の高寿命に閲してこう言っています日本の命は不幸な人間を増やす長寿でしかない」と。
たとえば老人ホ—ムひとつをとっても、日本では個室ではなく、複数の人が同室するようになっていて、 プラィバシーが保たれませんし、どことなくいやiいが漂ってきます。失した臭いです。
英国やアメリカ、あるいは北欧のそういった施設では、そんな臭いはしません。なぜなら、よほどのことがないかぎり、ちゃんと各部屋に設けられているトィレに連れていってくれるからです。日本は蜗院も 老人用の設でも、看護師さん‘の人の数がアメリカや麵にくらべると叫分の一しかいなくて、 手が足りないから、いちいちトィレに行って世姑をするということができないのです。またトィレは病室内になく、廊下の向こうの公共便所まで行かなければならず、当狀r尿や便のおもらしも起こります。

媚薬とは、狭義には催淫剤と呼ばれ勃起不全の治療に使われる薬を言い、広義には性欲を高める薬、恋愛感情を起こさせるような薬を言う。